刈谷市、東海市、大府市、岡崎市で遺品整理や生前整理をお考えの方はACSにお任せ下さい

遺品整理士 新関の思い

遺品整理士 新関の思い

心のこもったクリーンで温かいサービス。ご遺族の方に寄り添った想いを大切にした仕事をいたします。

きっかけは自分の経験

私がACSで遺品整理の事業を始めようとなったきっかけが自分自身の経験です。
私も父を亡くしています。父との別れが悲しかったのは今でも覚えています。しかし、もっと悲しい想いをしたのは遺品整理の作業の時でした。
当時の私は、父の住んでいた場所とはかなり遠い土地で生活をしていました。仕事もしていましたので何日も時間を取る事が出来なかった為、父の遺品の整理を業者に依頼する事になりました。

仕事としての遺品整理

その時の遺品整理業の方はまさに〝仕事〟として作業をされていました。
結果として、部屋は綺麗になりました。
〝ゴミ〟も〝不用品〟も〝思い出の品〟も全部一緒のゴミ袋に詰め込まれ、あっというまに作業は終わりました。

確かに、私たちが残して欲しいと言った物はしっかりと分別して残していただけました。
部屋も綺麗にしていただけて結果だけ見れば何もおかしくはありません。
でも、なんだか〝心〟を感じられないその作業に、私はすごくもやもやしました。

私は遺品整理は物の整理だけではなく、依頼者様の心の整理だと思っています。
だからこそ、その業者の仕事にはなんだか納得出来ませんでした。

結果だけを求めるのではない。

依頼者の求める〝結果だけ〟が叶えられる遺品整理。
それは本当に依頼者が求めるモノとは違う気がする。
もっと依頼者の気持ちを感じ取り、故人の想いを大切に扱い、依頼者と故人の心を繋ぐ遺品整理をするべきじゃないのか?
そんな想いがあったからこそ、私はACSで遺品整理業を始めました。

心を込める。

私が遺品整理で目指したのは「心を大切にする」事です。
自分が嫌な経験をしたからこそ、他の人にはそんな経験をして欲しくないのです。
私たちの遺品整理を通して少しでも悲しみや苦しみなどの心の重荷を軽く出来たら…そんな事が出来たらいいな、そんなお手伝いをしたいな。私はそう思っています

私たちが目指す遺品整理の形

ただの清掃は、他の会社でも行う事が出来ます。
ゴミを集めて掃除をして部屋を綺麗に住めるようにする。
そんな仕事は誰だって出来ます。
しかし、心を込める。
依頼者様の想いを感じ取った作業をする。
そんな依頼者様の事を考え、傍に寄り添った遺品整理をする。
それこそがACSの目指す遺品整理です。

お問い合わせ

Copyright (C) 株式会社ACS. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.

PAGE TOP