刈谷市、東海市、大府市、岡崎市で遺品整理や生前整理をお考えの方はACSにお任せ下さい

自分で行う
空き家管理の方法

自分で行う空き家管理の方法

空き家管理はポイントを把握しておく事で自分でも行えますので、こちらでは自分で空き家管理をする方法をご紹介しています。

建物の周りをチェックする

建物の劣化が進んでいると外壁にひび割れが発生してきますので、空き家の周りをチェックして外壁に大きなひび割れがないか確認しましょう。小さなひび割れを発見した場合、早めに修繕しなければひび割れが大きくなって、建物の内部まで水が浸透してしまいます。また、屋根部分のチェックも大切であり、トタンや瓦などに問題がないか点検しておきましょう。

ポストの中身をチェックする

郵便物が届かないように転送手続きをしていても、空き家のポストにはチラシなどが入っている事があります。放置したままにしているとポスト内にチラシがどんどん溜まってしまい、空き巣の被害に遭われる可能性が高くなります。また、ポストに放火されて火事が発生する事も考えられるので、ポストの中身は定期的にチェックして処分しておきましょう。

換気と通水を行う

空き家の窓を長期間閉めっぱなしにしていると、室内には湿気がこもり建物の劣化に拍車をかける害虫やカビが発生しますので、換気はこまめに行う必要があります。そのため、よく晴れた日の午前中、定期的に換気をしながら室内に日光を入れるようにしましょう。それから水回りの通水も重要であり、放置している期間が長いと排水口の水が自然蒸発してしまい、臭いや害獣が侵入する危険性があります。
通水しておく事で害獣の侵入を防ぐ事が出来ますし、配管のサビを防ぐ事にも繋がります。

急な転勤や入院などの理由で、愛知県内にある空き家管理が難しいという方は、ACSにお任せください。手軽な料金で空き家管理サービスがご利用いただけ、豊富なサービス内容とオプションでしっかりと管理いたします。また、遺品整理特殊清掃も行っているので、不測のトラブルにお困りのアパートマンションオーナー様もご利用ください。対応エリアは愛知の知多郡や名古屋など全域に対応していますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

Copyright (C) 株式会社ACS. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.

PAGE TOP