刈谷市、東海市、大府市、岡崎市で遺品整理や生前整理をお考えの方はACSにお任せ下さい

遺品整理士に聞く
オモテとウラ

遺品整理士に聞くオモテとウラ

遺品整理は遺族で行われるのが一般的でしたが、ライフスタイルの変化もあって遺族だけで遺品整理を行うのが難しくなっています。そんな中、遺族の代わりに遺品整理を行う業者が増え、遺品整理を業者に依頼するケースが多くなりました。そのため、遺品整理業者選びは慎重に行わなければなりません。

遺品整理士の資格について

遺品整理という仕事は一昔前まではサービス内容が明確になっていなかったので、利用しにくいという問題がありました。現在は遺品整理士という資格があり、この資格が誕生した事によって遺品整理のサービスが確立され、誰でも安心して利用出来るようになっています。また、遺品整理士という資格を所有している事で、一定の基準を満たした業者である事が証明出来ます。

様々な仕事をこなす遺品整理士

遺品整理士の仕事は、遺品を片付けるだけと考えている方は少なくないかと思いますが、遺品を片付ける以外にも様々な仕事があります。遺品整理業のサービスが確立される前は、残念ながら遺品を淡々と片付け処分する事が多かったのです。遺品は故人が生きた証であり、遺品に込められた想いを大切にする事は遺品整理士の仕事でもあります。また、遺族が前向きに生活を送れるようサポートする役割を担っているので、遺品整理士は命と向き合う事と生きる事の大切さを考えるのも仕事の1つなのです。

依頼の際は慎重に選ぶ

高齢化社会が急速に進展している日本では遺品整理の需要が高まり、それに伴って多くの業者が遺品整理のサービスを提供しています。多くの業者が存在している中で、誠意を持ってサービスを提供している業者もあれば、多額の料金を請求する悪質業者もあります。料金が安いからという理由だけで依頼しては、満足のいくサービスが受けられないので、故人と遺族の気持ちを大切にしてくれる業者を選ぶ事が大切です。

愛知県にあるACSでは遺品整理を行っていて、淡々とした仕事ではなく遺品1つ1つに心を込めて作業を行い、依頼者様の気持ちを尊重して対応いたします。また、遺品整理後の不用品買取ハウスクリーニング空き家管理といったサービスも提供していますので、明確な料金設定で対応いたします。愛知県全域に対応していますので、愛知にお住まいの方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

Copyright (C) 株式会社ACS. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.

PAGE TOP