刈谷市、東海市、大府市、岡崎市で遺品整理や生前整理をお考えの方はACSにお任せ下さい

特殊清掃について

特殊清掃について

少子高齢化が進む日本の社会は、様々な課題を抱えています。孤独死もその中のひとつで、ご年配の方だけに限った事ではなく、若い世代でも起こりうる事だとされています。その中で、特殊清掃の必要性が考えられています。

日本の社会で必要とされる特殊清掃

特殊清掃とは、孤独死、自殺、事故死、溺死など、何らかの形で亡くなられた方のお部屋の清掃、消臭、除菌、害虫駆除、修繕などを行う事を指します。遺体は発見が遅れてしまうと、害虫の発生や強烈な腐敗・腐乱臭の発生につながります。

このようなお部屋は壮絶なもので、一般的な清掃作業では対応する事は不可能であり、染みついた汚れ臭いの清掃、害虫駆除を行うには専門的な知識が要されるのです。そうした場合には、一般的な清掃とは異なった特殊清掃を行わなければなりません。そこで、専門的な知識を持ち特殊な用具を使用して清掃を行う、特殊清掃業者が必要とされるようになったのです。

特殊清掃の現場にひそむ危険

近隣への被害

換気のために窓を開けると、廊下やエレベーターなどの共用部分にも鼻をつくような腐乱臭が広がってしまいます。そうなると、近隣住人とのトラブルの原因になってしまう事が考えられますし、場合によっては裁判に発展する事にもなりかねません。また、室内に漂っていた細菌なども広がってしまい、身体に悪影響を及ぼす場合があります。

感染症

特殊清掃が必要とされる現場では、血液や排泄物などの体液の清掃も行います。もし亡くなられた方が何らかの感染症にかかっていた場合は、病原菌は死滅する事なく活性化するとされているのです。そのため、特殊清掃の現場では、軽装備で入室する事はなく防護服を着用して清掃する事で感染症の予防が行われています。

愛知県にあるACSでは、オゾンショックトリートメントOST法をはじめ、専門業者ならではの知識と技術を活用し、シミ汚れや臭い、カビ、雑菌などを根源から綺麗にいたします。愛知県にて特殊清掃を行う業者をお探しでしたら、ACSにぜひご依頼ください。

お問い合わせ

Copyright (C) 株式会社ACS. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.

PAGE TOP